ワールドカップ以外の国際大会もバッチリ楽しもう!

サッカー日和  世界最大のサッカーの国際大会は言うまでもなく、FIFAワールドカップですよね。しかし、国際大会はこれだけではありません。 毎年のように世界各地でさまざまな国際大会が開催され、熱戦が繰り広げられています。

サッカーファンであれば、こういった大会もしっかりとチェックすべきでしょう。ワールドカップとはまた違った楽しみを発見することができるかもしれません。

もちろん、日本が出場する大会も少なくありませんので、しっかりと声援を送りましょう!

アジアの頂点を決める!アジアカップも熱い!

 FIFAワールドカップと同様に、4年に1度だけ行われている熱い大会があります。それがアジアの頂点を決めるAFCアジアカップです。

ワールドカップ地区予選の前哨戦的な意味合いを持つ大会ですので、各国の本気のぶつかり合いを楽しむことができます。

直近の2015年の大会では、残念ながら日本は準々決勝で敗退してしまいました。しかし、日本は歴代最多の4回の優勝を達成しています。

日本代表も中心チームとして参加する大会ですので、身近に感じながら楽しむことができるのではないでしょうか?

また、アジアカップは後でご紹介する、FIFAワールドカップのプレ大会であるコンフェデレーションズカップへの出場権をかけた大会にもなります。

ワールドカップ直前のこの大会への出場権の有無は、本大会にも大きく影響することになりますので、日本をはじめとするアジア各国にとっても決して「負けられない戦い」となっているのです。

欧州選手権や南米選手権も見逃せない!

 アジアだけの大会があれば、当然、強豪国のひしめくヨーロッパや南米での国際大会だってあります。 やはり出場国は強豪ばかりですので非常に見ごたえがあります。

時期によっては、各国とも若手選手を中心としたチーム構成で戦うこともありますので、次世代のスターを見つけるチャンスとも言えるのではないでしょうか?

各世代の大会も熱い!

 サッカーの世界では、年齢制限のある国際大会も頻繁に行われています。各国のトップチームだけでなく、こういった若い世代の代表の戦いも非常に魅力的です。

もちろん、中には若くしてその実力を世界に認められ、よく知られた選手もいます。そこにプラスして、まだトップチームには実力的に届かないとしても、非常に将来性の高い若い選手のプレーも楽しむことができます。

こういった大会が盛り上がれば、それだけ選手層を厚くすることにもつながります。

ワールドカップの前哨戦!

 コンフェデレーションズカップは、各地区の予選を勝ち抜いた強豪国だけが出場することのできる大会です。 ワールドカップ本選の前年に、開催地で行われる大会です。そのため、本選の前哨戦としての役割を果たしています。

翌年のワールドカップの結果を占う非常に重要な大会となりますので、決して見逃すことのできない重要な大会であると言えるのではないでしょうか?

このように、FIFAワールドカップ以外にも、重要な国際大会はいくつも存在しています。それぞれの大会で熱戦が繰り広げられていますので、サッカーファンであれば、誰もが熱くなり、楽しむことができるのではないでしょうか? これらの大会も近年ではテレビ観戦が可能となっていますので、楽しんでみてください!