サッカーの花形センターフォワードで戦力分析

サッカー日和 まずはポジション別に注目選手を挙げて行くことによって、各国の戦力を知ることができます。まずは、サッカーの花形である攻撃陣からチェックしてみましょう。ここではまず、センターフォワードの注目選手をチェックしてみます。花形ポジションだけに、世界的なスーパースターが並んでいるポジションです。
◆リオネル・メッシ - Goal.com
◆ウェイン・ルーニー - Goal.com
◆ロビン・ファン・ペルシ - Goal.com
◆ズラタン・イブラヒモビッチ - Goal.com

大本命はやっぱりメッシ!

 このポジションの大本命はアルゼンチン代表のスーパースター、リオネル・メッシでしょう。昨シーズンも年間ゴール数記録を更新するなど、絶好調の状態を維持しています。サッカー史上最高のストライカーとの呼び声も高い彼の活躍からは目を離すことができません。もう彼をマラドーナ2世と呼ぶことはできないかもしれません。それほどまでにメッシは別の次元を走っています。

悪童・ルーニーも負けられない

 イングランド代表のウェイン・ルーニーにも注目しましょう。メッシほどの得点能力はありませんが、周囲の味方を活かす空間活用能力はメッシ以上かもしれません。もちろん、スタミナも抜群ですのでメッシの対抗馬の一番手と呼ぶことができるのではないでしょうか。

もうガラスのファンペルとは呼ばせない?

 すでにピークを越えてしまったとの声も上がっていますが、オランダ代表のロビン・ファン・ペルシも注目の選手です。故障に泣かされることが多いことから、ガラスのストライカーとも呼ばれましたが、今年から加入したマンチェスターUでの活躍を見ればどうしても期待をかけてしまいます。

スウェーデンの英雄もまだやれる!

 ファン・ペルシと同様にピークは過ぎたといわれることも多いですが、昨年のイタリアでの活躍を見れば、ズラタン・イブラヒモビッチの決定力もあなどれません。そもそも、スウェーデンが勝ち残ってくるのか、という不安はありますが、ワールドカップの舞台で彼の活躍を見たいと願うファンも多いはずでしょう。

 サッカーの花形であるセンターフォワードというポジションにはやはりスターが揃っています。このポジションを中心に各国の戦力を見てみると、やはり有力なのはアルゼンチン・イングランド・オランダでしょうか。しかし、サッカーは個人種目ではありませんのでこれだけでは結果を予測することはできません。そこがサッカーの魅力でもあります。