司令塔で戦力を比較

サッカー日和 チーム全体を見渡し、すべてを支配する司令塔はサッカーにおけるもっとも重要なポジションです。ここに優れた選手がいなければ、どんな戦力を持ったチームで勝つことはできません。逆に、戦力がそれほどではなくても、しっかりとした司令塔がいれば格上のチームを打ち負かすことだってできてしまいます。そんなポジションの注目選手もしっかりとチェックしておきましょう。
◆アンドレア・ピルロ - Goal.com
◆シャビ・アロンソ - Goal.com

世界最高の司令塔の座は譲らない!ピルロの最後の花道

 今大会でもっとも注目すべき司令塔はイタリアのピルロでしょう。今大会を最後に代表引退を表明していますので、彼にとってこれが最後のワールドカップになります。戦力的にはあまりパッとしないこの数年のイタリア代表を率いながらも、常に結果を残し続けたかれは、サッカー史に名を残す偉大な司令塔でしょう。彼にとっての最後の花道をしっかりと見届けましょう。

スペインの頭脳シャビ・アロンソ

 ピルロに唯一対抗することのできる司令塔といえば、やはりスペインのシャビ・アロンソでしょう。年齢はピルロより2歳若いものの、おそらく彼にとっても今回が最後のワールドカップになるのでは、と囁かれてします。彼自身もその覚悟で今大会に臨むのではないでしょうか。スペインの連覇は彼にかかっているといっても過言ではありません。しっかりと彼の活躍をチェックしてきましょう。

 このポジションは世代交代があまり進んでいないポジションのため、前回大会と注目選手がほとんど変わっていません。しかし、逆に今回のワールドカップで新しいスターが台頭してくる可能性もあるポジションです。ピルロとシャビの他にもどのような選手が登場するのか注目しておきたいポジションとなっています。このポジションを見ると、やはりイタリアが有力でしょう。総合的な戦力を見ればやはりスペインやオランダですが、ピルロが率いるイタリアであればこの2強を打ち負かすことができるかもしれません。この対決がワールドカップの舞台で実現するかどうかはわかりませんが、期待してしまうカードです。